• Blog
  • Happy Monday!ヨガとの出会い

Happy Monday!ヨガとの出会い

2019-03-11 / Yoga

ここ最近、月曜に地元のグローサリーショップへ行くと帰り際「Happy Monday!」とか聞くんですけど聞きませんか?

つまりもう週末が終わってしまって辛くて辛くて月曜か…でも案外Happyと言い続けていれば気持ち的に乗り越えて気がつけば木曜日くらいになってたりして!?という心理からこの呼びかけが始まったのかもしれません。

 

ところで今日のお題はヨガ。

私とヨガの付き合いはそろそろ10年を超えそうですが

日本滞在時はずっとバレエをしていてヨガはやったことはありませんでした。

日本では大人バレエ教室はわりとあるお教室だと思いますが

こちらブリスベンでは14年前くらいにはあまり見つからなかったんですよね。子供向けのものはあるけど大人向けは数がありませんでした。

当時絵の学校には通っていたのですが皆それぞれの絵に集中しているので友人もなかなか出来ず

ヨガスタジオならどこにでもある為、「バレエをしていたから身体は柔らかいはず…」と近所のヨガクラスに通い始めました。慣れない海外生活の中で自分に向き合うヨガは思いの外自分を助け、そこからは

どんどん興味が出てきてTT(ティーチャートレーニング)に参加して…と

人間関係も広がってワークショップに参加したり、オーストラリア生活が充実してきた感覚があります。

そういうわけなので私はオーストラリアに来てから英語でヨガを知ったタイプです。

以前にもどこかで話した事があると思うのですがオーストラリアは多民族が暮らしており、国際的ではありますがよく「日本人はすぐに群れる!」とか聞きますけど実はどこの国の人たちも同じ国の人同士で群れています。

群れはするけど、そのうち周りに馴染んでいくという過程ではないでしょうか?

なのでもし、なかなかオーストラリア人の友人が出来ないなと感じている人がいたら私はヨガクラスをオススメしたいです。

というのは、ヨガにくるオーストラリア人はたいていアジアに興味、リスペクトのある人が多いし

海外旅行に行ってる場合も多いため馴染みやすいと思うからです。

私も最初コミュニュケーションに自信が無い時、ヨガという共通点でだいぶ助けられた思い出が。

今はブリスベンにも日本語を話せる日本人のヨガの先生もいらっしゃるようでいつか参加してみたいと考えています!

 

古い友人のタニヤは実はこの初めて通ったヨガクラスの当時先生をしてくれていたという出会いなのですよね〜
懐かしい!