• Blog
  • オーストラリア紙幣

オーストラリア紙幣

2019-03-14 / Other

朝起きて一番最初にする事は洗濯です。

今オーストラリアは夏なので朝、外に干せば夕方にはバリっと乾いている乾燥機いらずという状態が楽しく

そういう習慣になっています。

先程さて干すかと思い洗濯物を取り出したらバラバラバラ…と紙幣が。

夫のジャスティンがお金をポケットに入れていたようですね。がしかしもうこんな事では驚きません。

ティッシュからメガネからUSBから色々なものを洗ってしまった過去から考えて紙幣は全然平気。

というのはオーストラリアの紙幣はプラスチックなのです。

きっとこういうオージーが多いのでしょう。

ここ最近オーストラリア紙幣はモデルチェンジしました。

こちらが昔の紙幣(この時もプラスチックでした)

そして新しい紙幣がこちら

なんだか半分に分断されているようなデザイン

中間の透明部分はフィルムみたいなシースルーな感じでよりプラスチック感満載なんですが

素材として張りがありすぎてお財布に二つ折りにするのがやや大変。

でも基本的にオーストラリアではPay Wave と呼ばれるカード読み取り機にかざすだけで決済できるシステムが充実していてキャッシュレス生活なので

現金を200ドルとか持って歩くとちょっと「わー」となります。日本円で二万とかだと全然そうならないのに

それだけオーストラリアではキャッシュ持ち歩きしません。

計算間違いも多いしレシートもすぐ印刷されているものが飛んでしまうので

カード(デビットカード含め)記録が残るというのはこころ強いのです。

 

過去何回かスーパーで買い物をして決済する時に何かを聞かれ戸惑ってい旅行者の方をみかけました。

(列が遠くてお助け出来なかったのですが)

彼らは「キャッシュアウト?」と聞いているのです。

こちらのシステムとしてコールズ、ウールワース、郵便局なのでデビットカード決済(エフトポス)

をする時現金をそのお買い物した値段に加算して引き出す事が出来ます。

あまりキャッシュを使う事のないブリスベンですが、マーケットや割り勘の時は必要ですよね。

そういう時はスーパーに駆け込んでキャッシュアウトして下さい!