• Blog
  • 漫画で読むヨガ哲学について

漫画で読むヨガ哲学について

2019-03-25 / Aussie Life

【速報】来週は4月です!

あまりの時の流れの速さに完全置いていかれている感じです。

4月までくるといよいよお正月ムードはないですよね?(当たり前か)

 

今日は私が描いている「漫画で読むヨガ哲学」漫画について思う事を書いてみようかと思います。

この漫画は実は毎回ヨガ哲学のエキスパートである先生2名を隔月で監修をお願いし

スカイプで対面式ミーティングのような形でその月ごとの内容を掘り下げてお話を作っているので結構裏付けとして真剣に取り組んでいる企画です。

そして不思議な事に「先生、今回はこういうお題でいきませんか?」という話になると何かその時々の自分が気になっているようなアングルの話し合いになり

漫画の為のミーティングなのか個人的なカウンセリングなのかというくらいかなりの率でその時々にシンクロするような内容です。

例えばヨガ哲学の中の「ダルマ」について。

ダルマとはその人その人が持っている宿命のようなもので

ダルマを遂行することで人間は充足感や幸福感を感じる。という考えがあるそうで

そういった理由で人間はダルマに対して真摯に向き合っている人をみると感動する(例えばオリンピックの選手や何かの夢に向かっている人たち)のだそう。

あなたのダルマはなんでしょうか?

そんな漫画を描いていて

私のダルマはなんだろうと考えたりしながら自分が主人公になったようなつもりで描いています。

 

たまに編集部のほうに感想のお手紙が来るそうですが

私の漫画で癒やされたと言ってくださる方がいるというのは本当にありがたいし

この場を借りてお礼申し上げますっ!!そういう方の何気ない感想が漫画を描いているものの身にとっては何よりもありがたいものなのです〜〜(涙)

 

なんとなくヨガ哲学というと敷居が高そうですがなるべく日常生活で思い出せるような内容を心がけているので今後とも楽しみにしていただけると幸いです☆

監修の先生達(乳井先生、谷戸先生)も本当に良い先生達で、私にとっても大事な漫画です